土地探しで優先すべき条件

土地探しで優先すべき条件

家づくりのスタート地点は土地選びからです。これから新築予定の方は是非参考に、失敗のない土地探しを実現させましょう。

地盤がしっかりしているか

新築を建てる際の土地選びで重要視したい項目の一つに、住宅を支える地盤の強さが挙げられます。とくに日本は、地震や台風をはじめとする自然災害が頻繁する国でもありますから、土台が軟弱だと家が傾きやすくなります。被害が想定されている地域に含まれていないかどうかを、自治体が提供している防災マップなどでチェックしておきましょう。その土地が昔は何だったのか、歴史となりたちを把握しておく必要があります。

周辺環境の良さ

周辺環境の把握不足は、土地選びにおける失敗要素といっても過言ではありません。環境の良し悪しは生活の快適さに大きく影響します。
交通・教育・医療機関は整っているか?自治体の施設やサービスの充実度、利用のしやすさはどうか?をきちんと確認しておきましょう。
日当たり良好で閑静な場所だとさらに魅力的です。ただし、平日と休日では交通の混雑ぶりにも差が出てきますし、昼間と夕方では日の当たり方や騒音など近隣環境にも変化が生じますので、時間帯を変えて現場へ足を運び、ご自身の目で確かめておく事をおすすめします。

将来を見据えて

現状の事だけを考えて決めるのではなく、その土地の将来性も考えて検討する必要があります。

その地域に今後、住環境の変化をもたらす開発計画(大型施設や道路の新設)があれば、暮らしが豊かになるメリットに加え、土地の価値そのものも上がる可能性があるからです。子供や孫に残す資産にもなりますので、市役所の都市計画課へ出向き、街づくりや都市計画の予定があるかどうかを調べておくと良いでしょう。

栃木県小山市に所在する弊社では、建築コンサルタントとして皆様の土地探しから土地諸条件交渉、商談同席から商談代行までを一貫してサポートしております。新築計画のご相談なら、信頼と実績のプロフェッショナルにお任せください。